2012年5月アーカイブ

スカイツリー開業記念JALのディズニー スカイツリー ポストカード

東京はスカイツリー開業で賑わう2012年5月22日、わたしは東京から熊本へ日帰り出張。

毎回、乗る飛行機は仕事の時間の都合で決まるので、ANAを使うときもあれば、JALを使うときもあります。
この日は朝はANA、帰りはJALでした。

羽田空港が近づいた頃、わたしの前の席のお客さんが客室乗務員を呼んで、何かたずねています。
答える客室乗務員の声が聞こえました。
「ああ、スカイツリーですね。ちょっと聞いてきます」
しばらくして戻ってきた客室乗務員が
「残念ながら、今日は天気が悪く、スカイツリーは見えないようです」

そう、羽田空港付近で、飛行機からスカイツリーが見えないかとのおたずねだったようです。

残念な結果となったのですが、その後、羽田空港に着陸すると、乗務員がポストカードを手に立っています。
「本日はスカイツリー開業日です。それを記念しまして、皆様にスカイツリーのポストカードをお渡しします。ご希望のお客様はお受け取りください」

2枚しっかりいただいてきました。それがこの写真のポストカード。
ポストカードの説明によれば、JALは東京スカイツリーのオフィシャルエアラインなんですって!
帰りの便が JALでよかった。ちょっと得した出張でした。

スーパー先得 ご搭乗日の55日前まで予約OK

熊本空港の空弁:ふるさと弁当肥後路
熊本空港「旬菜館」の「ふるさと弁当肥後路」
熊本空港の空弁「ふるさと弁当肥後路」


熊本空港には、あまり空弁らしい空弁がありませんでした。
出発ロビーのANA FESTAに寿司が2種類ほどあったのが一番空弁らしかったかなあ。

保安検査場に入る前の店にはほとんど弁当がありません。
空港のビルの道路から向かって右側は、ANA FESTAをはじめ、大手の土産店が何軒かあります。
左手には、熊本の老舗の菓子店などが両側にある通路の先に、飲み物などもある大きなお土産屋があります。ここにお弁当があるのが数的には一番充実していますが、別に名産品とかではなく、ふつうにふだんのおかずが並んだ、町の惣菜屋のお弁当という感じのお弁当ばかり。

わたしが「ふるさと弁当肥後路」を買ったのは、右側の大手土産屋が並ぶ一角。旬菜館空港店。
お土産屋であり、ここに置いてあるお弁当は「ふるさと弁当肥後路」1種類だけ。

でも、これ、ヒットでした。
高菜ごはんに、辛子蓮根に、馬肉のしぐれ煮、豆腐のもろみ漬けなど、
熊本名物があれこれ

味噌田楽やゆず大根などの日本のヘルシーおかずもうれしい!
しかも、これでたったの600円
おすすめの空弁です。

熊本行きの飛行機の窓から


今日は熊本日帰り出張。
連れ合いに「大分は泊まりなのに、熊本は日帰り?」と聞かれました。
その答えは
「大分の仕事先は空港から2時間近くかかり、熊本の仕事先は空港から30分。熊本市内よりも空港に近い場所だから」

今日の東京は久々に20度を切る寒さで、スプリングコートがほしい感じ。
でも天気予報によれば、熊本は夏日。そもそも、今日は東京、東海だけが荒天で、そのほかの地域はどこも晴れて、暑く、北海道ですら夏日になると予測されています。

着るものに迷いましたが、東京は我慢で、熊本に合わせて、半袖のサマーニットに長袖ジャケットを合わせました。
行きのANAの機内でも寒くて、今日の機内サービスの飲み物は
「暖かいものをお願いします」
出てきたのは緑茶。

昔はスープも選べたけど、一時、無料飲み物中止した後、無料飲み物が復活してからは、飲み物のメニューの種類も減りました。
有料飲み物にはスープがありますが、豪華すぎる具沢山スープ。
あの、懐かしい、シンプルなコンソメはANAショッピングastyleプでお取り寄せするしかありません。

そういえば、今日はスカイツリー営業開始日。
なのに、この雨天じゃ、スカイツリーの展望台からの景色は期待できないでしょうねえ。
先週の大分出張に次いで、雨雲があり、羽田空港で富士山を見ることはできませんでした。

※写真は熊本空港に降下し始めるちょっと前に撮影した窓からの風景です。

大分空港:高菜焼き鯖寿司を開けたところ


大分空港:高菜焼き鯖寿司今日の空弁は高菜鯖寿司。
大分空港に早めに着いたのに、空港1階ロビーでブログを書いていたら、あっという間に時間は過ぎて、保安検査受付開始のアナウンス。

空港でも少しだけお土産を買って、急ぎ、保安検査場を通りました。
出発ロビーの中に入ってから
「あ、夕飯!」

出発ロビーにも、だいたい、ANAやJALの土産店とちょっとした飲食コーナーがあります。うどんやカレーが食べられるようでしたが、いまいちぴんと来るメニューがなかったので、空弁を買っていくことにしました。

時間も遅く、残っている空弁メニューも限定されていて、お寿司ていどでしたが、目についたのが高菜鯖寿司。
関サバが有名な大分ですもの。関サバはシーズンではないとはいえ、鯖の扱いはうまいはず。

大分空港1階ベンチ

大分をゆっくり観光しようと、夜の便にしていたのに、やはり観光都市ではない大分市内では見るところ少なく、暇を持て余し、結局、大分空港へ出発の2時間前に到着。

事前に空港サイトを調べ、1階にロッカーがあることを確認。ロッカーに荷物を預ける前に、目の前にがらすきベンチがあったので、パソコンを広げて、ネットがつながるか確認。

大分空港は素敵だ!
FREESPOTがあり、無料でさくさくネットにつながる!

ためしに速度を測ったら
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2012/05/16 17:46:23
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 205.99Kbps (25.73KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 202.21Kbps (24.39KB/sec)
推定転送速度: 205.99Kbps (25.73KB/sec)

...しかしANAカードの売り込みがんばっているお姉さん、片端からビジネスマンつかまえて
「お持ちのカードは?
こちらに変えませんか?」
と売り込んでいるのに、目の前でパソコンに向かっているわたしには見向きもしない。
仕事の邪魔をしてはいかんと思っているのか、それとも?

さあ、せっかくのネット環境で、一仕事!


羽田空港空弁屋ART DELI

平日午前の羽田空港は離着陸ラッシュ。しばしば、離陸渋滞で出発が遅れる。
満席の飛行機も多く、出発ロビーでは、鳥取行きの飛行機が、席不足で、他の飛行機に振り替えてくれる客を募集する放送を何度も繰り返し流していた。熊本行きも満席とのこと。
しかし、わたしが乗った大分行きは、席が半分も埋まっていないが、ら空き。特にわたしが乗った後部は両側2席ずつ真ん中3席の7席の内、真ん中席はほとんど座っておらず、窓際の2席も1席ずつしか埋まっていなかった。つまり、席のほぼ2/7の客しか乗っていなかったということ。
大分空港から大分市街までのホバークラフトが、赤字ど廃止されたのも納得。

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう