大分の空弁「高菜焼き鯖寿司」

| コメント(0) | トラックバック(0)
大分空港:高菜焼き鯖寿司を開けたところ


大分空港:高菜焼き鯖寿司今日の空弁は高菜鯖寿司。
大分空港に早めに着いたのに、空港1階ロビーでブログを書いていたら、あっという間に時間は過ぎて、保安検査受付開始のアナウンス。

空港でも少しだけお土産を買って、急ぎ、保安検査場を通りました。
出発ロビーの中に入ってから
「あ、夕飯!」

出発ロビーにも、だいたい、ANAやJALの土産店とちょっとした飲食コーナーがあります。うどんやカレーが食べられるようでしたが、いまいちぴんと来るメニューがなかったので、空弁を買っていくことにしました。

時間も遅く、残っている空弁メニューも限定されていて、お寿司ていどでしたが、目についたのが高菜鯖寿司。
関サバが有名な大分ですもの。関サバはシーズンではないとはいえ、鯖の扱いはうまいはず。

細かく刻んだ高菜を混ぜ込んだ寿司飯の上に、シソの葉が乗せられ、上にこの分厚さの鯖が乗せられていて、すっぱすぎず、良い酢加減の寿司でした。
さすがに鯖がおいしいっ!
生魚は消化が悪いけど、発酵食品の高菜との組み合わせなら、きっとおなかにも優しそう。

大分空港:高菜焼き鯖寿司の断面

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shuccho.biz/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

このブログ記事について

このページは、遊子が2012年5月16日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大分空港はパソコンで仕事するのに最適」です。

次のブログ記事は「今日の熊本出張も東京と温度差あり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう