福岡観光+2日間の交通費+お土産代合わせて1,800円!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

FUKUOKA体験バスTICKET

二階建てオープントップバスに乗っての観光、そして二日間、それもかなり広い範囲の西鉄のバスに乗り放題、さらにランチや体験、お土産のいずれかまでついて、わずか1,800円!

「FUKUOKA体験バスTICKET」は、福岡観光するなら絶対買いたいお得なチケットです。
「ん? 写真に写っている1日フリー乗車券は1枚だけじゃないか?」
そうです。ふつうなら乗り放題は1日だけです。
でも、ちょっとしたコツを知っていれば、2日間乗り放題。わたしも知っていて買ったのではなく、係のお姉さんに教えてもらいました。

------------------- ▼ 広告 ▼ --------------------
------------------- ▲ 広告 ▲ --------------------

福岡オープントップバス

「FUKUOKA体験バスTICKET」とは

「FUKUOKA体験バスTICKET」とは、西鉄が出している、グルメ、温泉、明太子づくりなど福岡の魅力を楽しめる数十種類のプラグラムを楽しめる「体験チケット」が2枚」と、「福岡都市圏西鉄バス1日フリー乗車券」または、より広い範囲の乗り放題の「FUKUOKA 1DAY PASS」がセットになったお得なチケットです。
わたしが選んだのは「福岡都市圏西鉄バス1日フリー乗車券」とのセットで本来2,570円のところが、いまは「ふるさと割り」で1,800円でした。

なお、「FUKUOKA 1DAY PASS」を購入した場合には、それを2枚にすることはできませんが、この記事のノウハウを使えば、「福岡都市圏西鉄バス1日フリー乗車券」とほぼ同等の権利も手に入ります。1日は「FUKUOKA 1DAY PASS」で遠くまで出かけ、翌日は「福岡都市圏西鉄バス1日フリー乗車券」近郊観光を楽しみましょう。

さらにいま紹介した2タイプそれぞれに九州各地からの高速・特急バスもセットにしたものも用意されているようです。

フリー乗車券と1DAY PASSで乗れる範囲は
▼ ▼ ▼
「FUKUOKA体験バスTICKET」のMAP

体験プログラムは、体験チケット2枚必要なプログラムと1枚だけでOKなプログラムがあります。

通常は1日だけの西鉄乗り放題を2日間にするために選ぶべきプログラムは、福岡オープントップバスに乗っての福岡観光。これは体験チケット1枚のプログラムなので、もう1枚で体験やグルメを楽しんだり、お土産に交換したりできます。

体験チケット1枚で楽しめるプログラムには、「アビスパ福岡 公式試合観戦(ホームB自由席)」や「コンペイトウづくり体験」や「ガイド付き大宰府まち歩き」の他、「梅が枝餅お土産10個セット」や、さまざまなお店、福岡ならではの屋台での食事もあります。

福岡観光は1日だけという人なら、1日フリー乗車券も1枚でいいでしょうから、体験チケット2枚必要なプログラムを選ぶのもおすすめ。
クルージング&レストランシップ「マリエラ」でのデッキクルージング(食事をつけたい場合は別途相談)や、蔵見学+利き酒+蔵子料理、温泉、エステ、その他豪華な食事などもあります。

西鉄天神高速バスターミナル。同じビルの1階は福岡三越の玄関(ライオン広場)・2階は西鉄福岡(天神)駅

1日フリー乗車券を2日分に倍増させるための手順

1)「FUKUOKA体験バスTICKET」購入
1日フリー乗車券をフル活用するため、まずは朝一番で、「FUKUOKA体験バスTICKET」を購入します。
購入場所は西鉄天神高速バスターミナルや福岡空港発着所、博多駅総合案内所その他何か所もあります。

1日フリー乗車券の利用にあたっては、利用年月日をコイン等で削りますが、まだ削ってはいけません。なぜなら「FUKUOKA体験バスTICKET」に含まれる「福岡都市圏西鉄バス1日フリー乗車券」または「FUKUOKA 1DAY PASS」は明日使うからです。

わたしは1階が三越の入り口、2階が西鉄天神駅というビルの3階にある西鉄天神高速バスターミナルで購入しました。

▼ ▼ ▼
「FUKUOKA体験バスTICKET」購入できる場所一覧

福岡市役所

福岡オープントップバス乗車券

2)「福岡オープントップバス」乗車券と交換

体験チケット1枚で、福岡オープントップバス乗車券を手に入れられます。空きがあれば乗車でき、予約不要ですし、電話でも予約できますが、もう1枚のフリー乗車券を手に入れるため、福岡市役所内乗車カウンターに行き、予約するか、すぐに乗車することにして、福岡オープントップバス乗車券を受け取ってください。
この福岡オープントップバス乗車券が実は「福岡都市圏西鉄バス1日フリー乗車券」を兼ねているからです。

福岡市役所は、西鉄天神高速バスターミナルから歩いて2角くらいのところにあります。

コースは以下の3つです。
1.シーサイドももち・福岡城址コース
2.ベイサイド・博多街なかコース
3.福岡きらめき夜景コース
3つのコースから好きなコースを選べます。

コースの詳細や出発時刻は
▼ ▼ ▼
福岡オープントップバス コース案内

福岡オープントップバス「福岡きらめき夜景コース」

わたしが楽しんだプラン

朝一で「FUKUOKA体験バスTICKET」を手に入れ、福岡オープントップバス「福岡きらめき夜景コース」を予約したわたしは福岡オープントップバス乗車券を使い、昼間は市内観光を楽しみました。

住吉神社をはじめ、福岡駅周辺の神社や寺を何か所も巡ったり、福岡駅で念願の「ごはん屋椒房庵」でランチしたり、「もち吉」の福岡本店の店内で「えん餅」とお抹茶をいただいたり...。
夕方は再び福岡市役所の前に行き、クリスマス直前ということでオープントップバス乗車用にと渡されたサンタの帽子をかぶって、博多駅と福岡タワーのイルミネーションを楽しみました。

西鉄グランドホテル LE PETIT PALAIS(ル プティパレ)「食べるオイスターソース」

そして、体験チケットもう1枚で、翌日、「電車往復切符(福岡天神駅?太宰府駅)+梅ヶ枝餅3個(提携店舗35店舗)」で太宰府天満宮に行こうと思っていたのですが、市内だけでも行きたい場所も多く、結局、西鉄グランドホテル1Fの「LE PETIT PALAIS(ル プティパレ)」で「食べるオイスターソース」と交換しました。

福岡タワーのイルミネーション

------------------- ▼ 広告 ▼ --------------------
------------------- ▲ 広告 ▲ --------------------

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shuccho.biz/mt/mt-tb.cgi/215

コメントする

このブログ記事について

このページは、遊子が2016年2月13日 23:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホテルを激安で予約する方法」です。

次のブログ記事は「出張時の観光にはオプショナルツアー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう