一畑電車、ローカルな電車は運行が温かい

| コメント(0) | トラックバック(0)

出雲電鉄、ローカル電車は素敵。昨日まで毎日、起きなければいけない時間の4時間前に目覚めていたのに、観光のみの今朝は、目覚まし時計をかけていたのに大寝坊。

電車の時間を調べるのも忘れてホテルを出て、出雲電鉄の出雲市駅に向かうと、前を歩いていた4人連れが急ぎ出した。

「切符買わなきゃいけない!」

「先に行って買って!」

先に行った二人が切符を買っていると、駅員が券売機の脇から顔を出して「あ、まだ後二人?切符はもういいですから改札へ」そして、のんびり一日乗車券を買おうと立っていたわたしにも「お客さんも早く!電車ご出ます!」 改札にまわると、その駅員が紙を一枚渡てくれ、わたしも階段をかけ上る!さっきの駅員の声で放送が流れる。「業務連絡。お客さま5名乗車されます」発車のベルを鳴らしていた電車はわたしたちの乗車を待って走り出した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shuccho.biz/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、遊子が2012年12月 5日 11:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「萩・石見空港ー浜田駅間のJR乗車券と萩・石見空港‐益田駅間のタクシーを無料にする方法」です。

次のブログ記事は「JALの国内線ファーストクラスを気軽に使いたくなった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう