地域の最近のブログ記事

FUKUOKA体験バスTICKET

二階建てオープントップバスに乗っての観光、そして二日間、それもかなり広い範囲の西鉄のバスに乗り放題、さらにランチや体験、お土産のいずれかまでついて、わずか1,800円!

「FUKUOKA体験バスTICKET」は、福岡観光するなら絶対買いたいお得なチケットです。
「ん? 写真に写っている1日フリー乗車券は1枚だけじゃないか?」
そうです。ふつうなら乗り放題は1日だけです。
でも、ちょっとしたコツを知っていれば、2日間乗り放題。わたしも知っていて買ったのではなく、係のお姉さんに教えてもらいました。

------------------- ▼ 広告 ▼ --------------------
------------------- ▲ 広告 ▲ --------------------

浜田駅(島根県)

「浜田⇔萩・石見空港間快適アクセス事業」申請でタクシーとJR乗車券をゲット!

浜田に出張する際に萩・石見空港を利用すると、なんと萩・石見空港から浜田駅まで移動の交通費が無料、ええ、タダになっちゃうんですよ!

萩・石見空港から浜田駅に行くには
■萩・石見空港⇒空港路線バス(運賃320円)またはタクシー(1,600から1,700円くらい)⇒JR山陰本線の益田駅
■益田駅⇒JR山陰本線(普通運賃740円、特急料金1,040円)⇒浜田駅

一番安く移動しても1,060円かかります。
しかしタクシーに乗るか、特急に乗らないと、えらい時間がかかります。

だって羽田空港からの便が萩・石見空港に着くのは13:05。タクシーでさっと益田駅に行けば13:23発の普通列車に乗って浜田駅に14:12着。
まだ、ひと仕事できる時間ですよね。

ところが空港路線バスの場合、空港を13:23発で益田駅13:37着。すると次の列車14:32発のスーパーおき4号 鳥取行、特急に乗っても、浜田駅には15:05着。

空港路線バスを使い、さらに普通列車に乗る場合、益田駅15:11発で浜田駅16:01着。タクシー利用に比べて2時間近く、特急利用に比べて1時間近く、浜田着が遅くなります。

タクシー+電車の乗車券を無料で獲得すれば、無料で、一番早く、浜田に着くことができます。

その方法は...
空港から浜田へ行くときは萩・石見空港内観光案内所(到着ロビー前)へ、浜田から空港へ行くときは浜田駅1階市民サロンで、「浜田⇔萩・石見空港間快適アクセス事業」に申請するだけ。搭乗券又は「ANA eチケットお客様控」を提示して、申請書に書き込めば、タクシー券とJR乗車をくれますよ!
申請書はその場で記入していると、益田駅13:23発に乗り遅れるので、事前にネットで申請書をダウンロードして記入しておいて、持っていくのがいいでしょう。

申請書はこちらでダウンロードできます。⇒浜田市浜田⇔萩・石見空港 快適アクセス事業

実はわたし、これを見逃しました「浜田⇔萩・石見空港間快適アクセス事業」と見ても、企業に対して、何かアクセスを快適にする事業を考えたら申請しろってことだと思っちゃいました。自分に関係あるとは思わず...仕事仲間から電話で教えられたときには既に切符を買って改札を過ぎて駅に入った後でした。

浜田駅1階
浜田駅南口1階市民サロン
浜田駅1階市民サロン

浜田駅の「浜田⇔萩・石見空港間快適アクセス事業」申請場所案内

浜田駅の市民サロンは、浜田駅南口の1階にあります。階段を上ると改札がありますが、階段を上らずに左に行くと、ガラスのドアの向こうに、市民サロンがあります。市民サロンには市民が住民票などを発行してもらえる市の出張所と、観光案内窓口があり、このカウンターで「浜田⇔萩・石見空港間快適アクセス事業」の申請が行えます。

この市民サロンには浜田市観光協会による特産品販売所もありますよ!

スカイツリー開業記念JALのディズニー スカイツリー ポストカード

東京はスカイツリー開業で賑わう2012年5月22日、わたしは東京から熊本へ日帰り出張。

毎回、乗る飛行機は仕事の時間の都合で決まるので、ANAを使うときもあれば、JALを使うときもあります。
この日は朝はANA、帰りはJALでした。

羽田空港が近づいた頃、わたしの前の席のお客さんが客室乗務員を呼んで、何かたずねています。
答える客室乗務員の声が聞こえました。
「ああ、スカイツリーですね。ちょっと聞いてきます」
しばらくして戻ってきた客室乗務員が
「残念ながら、今日は天気が悪く、スカイツリーは見えないようです」

そう、羽田空港付近で、飛行機からスカイツリーが見えないかとのおたずねだったようです。

残念な結果となったのですが、その後、羽田空港に着陸すると、乗務員がポストカードを手に立っています。
「本日はスカイツリー開業日です。それを記念しまして、皆様にスカイツリーのポストカードをお渡しします。ご希望のお客様はお受け取りください」

2枚しっかりいただいてきました。それがこの写真のポストカード。
ポストカードの説明によれば、JALは東京スカイツリーのオフィシャルエアラインなんですって!
帰りの便が JALでよかった。ちょっと得した出張でした。

スーパー先得 ご搭乗日の55日前まで予約OK

大分空港1階ベンチ

大分をゆっくり観光しようと、夜の便にしていたのに、やはり観光都市ではない大分市内では見るところ少なく、暇を持て余し、結局、大分空港へ出発の2時間前に到着。

事前に空港サイトを調べ、1階にロッカーがあることを確認。ロッカーに荷物を預ける前に、目の前にがらすきベンチがあったので、パソコンを広げて、ネットがつながるか確認。

大分空港は素敵だ!
FREESPOTがあり、無料でさくさくネットにつながる!

ためしに速度を測ったら
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2012/05/16 17:46:23
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 205.99Kbps (25.73KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 202.21Kbps (24.39KB/sec)
推定転送速度: 205.99Kbps (25.73KB/sec)

...しかしANAカードの売り込みがんばっているお姉さん、片端からビジネスマンつかまえて
「お持ちのカードは?
こちらに変えませんか?」
と売り込んでいるのに、目の前でパソコンに向かっているわたしには見向きもしない。
仕事の邪魔をしてはいかんと思っているのか、それとも?

さあ、せっかくのネット環境で、一仕事!


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち地域カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは出張ついでの観光です。

次のカテゴリは乗り物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう