近畿地方の最近のブログ記事

NEC Lavie Zと奈良出張

今日は奈良出張。京都まで新幹線に乗り、その先は新幹線。1月末に買ったNEC Lavie Zと一緒の出張です。

わたしは、下りの東海道新幹線に乗る時はいつも京都に向かって進行方向右側の窓側E席を指定して取ります。E席は富士山が見える席だから。

富士山を眺めるのが大好きで、「富士山の見える旅行」なんてサイトまでやっているわたしとしては、新幹線から富士山を眺める機会を逃すわけにはいきません。 NEC Lavieを新幹線出張に持って出てから気づいた、NEC Lavieの良かった点が、電源ケーブルの差し込み口が右側にあること。わたしの好きな下りのE席の電源は右側なので、とっても便利です

LaVie G タイプZ

き

本日は奈良出張。
京都駅の新幹線構内で、昼過ぎに仕事仲間と待ち合わせなので、1時間早い新幹線を選び、一足早く京都駅に到着。
目的は京都駅新幹線構内にある老舗そばや「松葉」でにしんそばをランチに食べること!

だーって、もう品川の駅弁も、品川駅ナカの駅弁も飽きたもん!
新幹線の中でそそくさ食べるより、温かいおそばで、夜までの長い仕事を乗り切るエネルギー補給をしたい!

うわーい、「松葉」のにしんそばをお店で食べるのは何十年ぶりかしら?
デパートの京都展ではよく松葉のにしんそばのセットを購入、お持ち帰りして、自宅で楽しんでますが、店で食べるのは学生の頃、京都旅行したとき以来かもしれません。

はり重の表

大阪道頓堀はり重建物

今日の大阪出張は
「道頓堀観光したい!」
というわたしを、大阪の友達が昔ながらの老舗洋食屋「はり重」のランチに誘ってくれました。

お上りさんのわたしのために、3人で「はり重」の前で待ち構えていてくれたらしいのに、なぜか、わたしはそれをすり抜けて、はり重に入ってしまいました。
少し遅れたのに、誰もいない...。

お店の人が2人席に案内してくれて座ったんだけど、水を持ってきてくれたときに
「友達3人と待ち合わせで...」
と言うと、
「だったらこっちの4人席がいいですね」
と席を変えてくれ
「それじゃ注文はお友達いらしてからどうぞ」

友達に電話したら、お話し中。
どうやら互いに電話で連絡を取って、わたしを捕獲してくれようとしていたらしい。

何度か電話して、やっと出会えて、まあ、内2人はネットだけの付き合いで、その日が「はじめまして」だったんだけど、大阪の乗りと、SNSでよく知った感じになっていることもあり、挨拶抜きでいきなり濃い話なぞ。

本当は道頓堀も案内してくれると言われたけど、後に仕事があるので、バシャバシャ写真撮ってセカセカ歩くことになるし、ついおしゃべりに夢中になって、仕事の時間を忘れてもやばいので、一人行動することに。

別れる前に、道頓堀の通りまで連れて行ってもらったとき、角の播重本店を指して
「ここのステーキはめっちゃ柔らかくてとろけるー。でも、さっきの店の店員もそっけなかったけど、こっちはもっとや。さっきの店員どう思た?」
「うーん...東京基準だと、全然冷たくないよ」
「えーっ、そうなん?」

そう、この前、ケンミンショーで、東京にいる関西人が「東京の店の人はノりが悪くて、冷たい」と言っていた。
関西人からしたら、はり重の店員はそっけないかもしれないけど、東京基準だと、ふつうに親切で、感じよかったんですけどお!

肝心のはり重のお味は...




今日は大阪出張。
仕事は午後遅くから、帰りは新幹線の最終にぎりぎりで飛び込むハードスケジュール。

仕事当日、仕事前にはせいぜい新幹線の駅の駅ビルでくつろぐていどで、これまで本格的に観光したり、遊んだことはありません。
でも、今日は午後も遅い仕事なので、仕事先である大阪駅から一駅の難波のそばの道頓堀観光をすることにしました。

こどもの頃、関西に住んでいたこともあるのですが、どちらかといえば神戸に行くことが多く、大阪はせいぜい梅田で買い物するていどしか知りませんでした。まして道頓堀なんて!


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち近畿地方カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは中国地方です。

次のカテゴリは東海地方です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう