東武りょうもう号北千住駅の不思議

| コメント(0) | トラックバック(0)

rps20130513_094538.jpg

今日は群馬出張。
北千住から東武線の特急「りょうもう」号に乗りました。北千住の駅で、特急ホームを探して、ちょつと驚きました。 「特急専用ホーム」の看板を見て階段を降りたホームの発車予定の掲示には特急がありません。あるのは普通列車と千代田線の案内。

「?」

しばらくホームを歩くと「特急専用ホーム50m先」の看板が出て来ました。看板の指示に従って進むと、ホームの途中に特急専用ホームの小さな改札がありました。改札を入ると、そこはさっきのホームの延長線。
特急が来るまでの15分、次から次へ、普通列車が通過して行きます。

特急なのに、なんだか、扱いが普通列車以下。 東武の感覚って不思議。

rps20130514_110646_907.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shuccho.biz/mt/mt-tb.cgi/115

コメントする

このブログ記事について

このページは、遊子が2013年5月13日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「珍しい車内放送 切符の落とし物」です。

次のブログ記事は「こだまで出張、N700系を選べば電源、ネットも快適。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-

出張ビジネスパック びゅう