東京駅駅舎がスクリーンに...幻想的なCGショー

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京駅駅舎がスクリーンにCGショー2012.9.22

長い間、工事をしていた東京駅丸の内駅舎が2012年10月1日、大正時代の開業時の外観をよみがえらせてお目見えします。
それを記念して、9月22日(土)、23日(日)の両日、東京駅丸の内駅舎をスクリーンに、コンピューターグラフィックス(CG)映像を投影する記念イベントが行われ ることに!
22日に見てきましたが、圧倒される美しさ。10分間のショーの終わりには大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

しかし、あまりに多くの人が集まり、周囲は騒然。「勝手に歩行者天国」状態で、道路がほとんど封鎖される事態に。
本来は10分の番組が、8時から20分ごとに3回行われる予定でしたが、あまりの人の集まりように、繰り上げて7時半にスタート。しかし8時に2回目が行われても、人々はほとんど散らず、結局3回目は中止されました。

今回のCGの中心にある建物は、東京駅構内にあるホテル「東京ステーションホテル」です。
「東京ステーションホテル」をじゃらんで予約
東京ステーションホテル」を楽天トラベルで予約a>

「3時間立って待って見るなんて...」
という方は、わたしが撮影した騒然とした雰囲気と、美しいショーの動画をご覧ください。

動画は
▼▼▼

このブログ記事について

このページは、遊子が2012年9月23日 08:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 博多駅周辺ホテル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-